chart project

menu
GALLERY | chart project

珊瑚に代表される生物多様性の回復傾向分析グラフCHARTMASK

LITTLE ARTISTS LEAGUE

クリックして
グラフに切り替える
タップして
グラフに切り替える

ABOUT ART

WWF発表の「生物多様性の回復傾向分析グラフ」を珊瑚で表現しました。水色の海の下部線がグラフで、底が現在地です。今後様々な施策を投じれば、生物多様性は回復出来るというポジティブな未来予測グラフです。地球において急激な種の滅亡に伴う多様性の減少の中でも、珊瑚の消滅がグラフに比例して顕著です。「二酸化炭素を吸収し、酸素を供給する」珊瑚自体多様性に富み、様々な種が存在しています。また海の多様性を育む「海のゆりかご」や「海のオアシス」として重要な存在であるので、珊瑚を生物多様性の象徴として表現しました。 © Little Artists League / SHOKO Photography

ABOUT GRAPH
生物多様性回復シナリオ

WWFが2020年に発表した『Living Planet Report:生きている地球レポート』によると、世界の生物多様性は過去50年間で68%も失われました。これは私たち人間による自然資源の過剰な消費によるものであり、このまま何も対策を取らなければ生物多様性の減少は止まりません。しかし、適切な環境保全策と、持続可能な生産と消費の施策を組み合わせた統合的な取り組みを行うことで、生物多様性を回復させることが出来るシナリオが示されました。経済の仕組みや私たちのライフスタイルをどう転換していくのかに地球の未来はかかっています。|グラフ提供:WWFジャパン

LITTLE ARTISTS LEAGUE

グローバルアートチーム

バイリンガルのアーティストが2016年に立ち上げたグローバルアートチームです。アートを通じて、多文化、多言語、そして表現の多様性に触れることで、柔軟な発想とグローバルな視野を育む取り組みをしています。LITTLE ARTISTS LEAGUEのアート性、デザイン性の高いアートプロジェクトやワークショップが人気を博しています。2021年より LITTLE ARTISTS LEAGUEがMASKBOOKのフランス本部と掛け合い、日本のオアフィシャルパートナーとなり、日本展開を一挙に行なっています。

WEBサイト

その他の作品

*

か〜え〜る〜の歌が〜きこえてくるよ〜♫♪

*

夜明け

*

くらすひとたち